読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸を駆けるマーメイド

運動なんかしたことないけど、愛さえあればなんとかなるよね?!

初夏の宇治

初めての落車事故から一ヶ月とちょっと。

いろいろあったけれど、私は元気です。

無事に退院したレクサちゃんと一緒に相変わらず駆け回っております。


ところで“レクサちゃん”てなんやねん。

今回相棒となりました自転車の種別です。

車にアクアとかプリウスとか種類があるみたいに自転車にも様々あります。一概にお値段が高いとも言えませんし、かと思えば新車のアクアくらい買えそうな自転車もあります。

トレックにもエモンダとかマドンとか私が乗ってる物とは比べものにならない車種がありますし、毎年デザインが変わっていきます。

ちなみにレクサはこれからロードバイク始めます。って女性向き設計の自転車です。


そこでブログのタイトル“陸を駆けるマーメイド”になったわけ、今回手にしたレクサのカラーバリエーション名が“マーメイド”という名称の水色だったからです。どこぞの空色じゃあるまいし…。マーメイドなんてオシャな名前に恥じないように走れたらいいな。そんな感じの気持ちとブログ名。


そして、この水色がまた映えるんだな!!

f:id:lexa-mermaid:20160524210616j:plain

撮影場所:天ヶ瀬ダム


緑豊かな自然に溶け込む様にそれでいて消えない存在感!!!!

と、いうわけで新緑の季節に宇治に行ってきました!もちろんぼっち!ソロライド!

前回の花見に行った背割堤からだいたい10キロくらい先にあるからちょっと頑張ればいける距離。背割堤までは以前も来ているので問題なく走れるし、10キロくらいなんてことないとか思っていましたが。


盛大に道を間違える。


宇治に向けて走っていると目の前に京阪国道1号線。横断出来る道がないので仕方なく1号線を京都市内へ向けて北上。

ここから宇治に行きたい〜と、うだうだしてたら。

f:id:lexa-mermaid:20160526205747j:plain

伏見きたwww(正確には中書島駅前)


せっかく来たんだし、ついでやから寺田屋行っとくか〜。

f:id:lexa-mermaid:20160526213630j:plain


f:id:lexa-mermaid:20160526213720j:plain

いやあ〜いいとこだね、此処は。なんて、この充実の観光っぷり。


伏見観光もそこそこに中書島から伏見桃山抜けてようやく宇治川沿いの歩行者自転車道路を見つけ川沿いに南下すると。


f:id:lexa-mermaid:20160526215514j:plain

f:id:lexa-mermaid:20160526214040j:plain

ついたー!!

会いたかったぞ香子ー!!

無事宇治到着。

さて、

少し早めの昼食です。

頑張ったご褒美に中村藤吉の抹茶ゼリーをとぅるんとしたかったのですが。あいにく自転車自立出来るような場所がありません。場所を変えて京阪宇治駅から三室戸方面にある越伊藤久右衛門にしました。

第2駐車場はフェンスで囲まれて駐輪場があるのでフェンスと駐輪場をちょっとお借りして地球ロック!!

(b'v`●)<地球ロックってのは、車体を動かないもの→“地球”と結びつけておく鍵の仕方です。ママチャリみたいにフレームとタイヤだけだとバラして持って帰ることが出来るため車体を動かない様にする必要があります!

伊藤久右衛門は1年前にパフェを食べに来たことがありました。今日もパフェが気になりましたが…

f:id:lexa-mermaid:20160526214305j:plain

のどごし、はらもち、考えるとコレかな…って。


食後にアイスまで頼んじゃいました。

f:id:lexa-mermaid:20160526214703j:plain

しっかり栄養補給したあとは、宇治を散策…と、言っても。人は多いし、何度も来てるから特に見る所ないなあ。と、思ったら。あるじゃない。ダム!!

宇治川上流に天ヶ瀬ダムがあります。

f:id:lexa-mermaid:20160526220117j:plain

ただ、私、またしても道を間違えていた様でハイキングコースだった為に減速用の凸凹がいっぱい…。ダム付近に来て写真撮るだけで満足でした。実はダムの上まで登っていけるみたいで自転車乗りはみんな山を登るそうですが、私は行かない。行けない。



写真だけ撮ってちゃっちゃと降りてくると途中カフェが。

f:id:lexa-mermaid:20160526214828j:plain

f:id:lexa-mermaid:20160526214902j:plain

おや。

バイクラックある!!!

今日はお腹いっぱいだし、今度はここにしよう。


次は誰かと来れたらいいのにね。

おーるうぇいず ぼっち



夕方の帰宅ラッシュになる前にお家に帰りたい為に早めに宇治を出発します。

ともすれば、お家で待つ人の為にお土産探し。何かいいもの無いかなあ〜?なんて探してると、またまたバイクラックが!

f:id:lexa-mermaid:20160526214957j:plain

通園というお店でした。軒先でソフトクリーム食べれますし、店内ではあんみつが食べれます。

宇治橋近くで非常に便利です。

こちらで茶団子を購入させてもらって家路につきました。


帰りは迷わず、隠元橋から241号線を使って御幸橋へ。背割堤で一度休憩をとりつつ淀川へ。淀川を走って帰宅すると往復80キロ達成できました。

梅雨入り前に100キロ走れたらなあ。なんて思いながら宇治ライドを終えました。

f:id:lexa-mermaid:20160526215717j:plain


涼を求めてかき氷

じめじめ蒸し暑く、ここらで初夏にぴったりな、かき氷を食べに行った日のことを。


この日はお世話になってるお店の走行会に参加してきました。私と先週購入されたばかりの方を中心に初心者向け走行会という名のポタリングです。


ちなみにポタリングって和製英語。自転車で景色や街並みを楽しみながらお散歩することを指します。サイクリング…より強度低めなイメージ。


大阪市内のお店を出発して、門真JCTまで来ると歩行者道路に併設して自転車道路もあるから未舗装路は嫌、勾配は嫌、車怖い嫌!ってヘタレ初心者には嬉しい…!

正直、ドライバーからしたらお前らサイクリストの方が怖いわwって感じなんだろうな…


それはまた別の話。


門真から第二京阪道沿いに北上。高速道路の高架下ということでうまい具合に日陰になってくれて快適に走れます。が、途中寝屋川に入ると違和感が。


そもそも高速道路も山の中を切り開いて建ててるからさあ。

高速道路沿いに走っていれば、そりゃ山ん中に来ますがな。

閑静な住宅街の隣をゼェゼェハァハァ言いながらひたすら登る。( ;´Д`)うえぇ

店長さんや走り慣れてるお姉さまからアドバイスもらいつつ登る。( ;´Д`)うえぇ

ダンシングの仕方とか習うけど、私が動くとどう見てもふらついてるだけです。

あっ(´・ω・`)<ダンシングとはいわゆる立ち漕ぎです。驚異的なダンシングで山や坂を登る方もいらっしゃいますね。


さて、ぜえぜえ言うてる間に坂を登ればご褒美のダウンヒルです!ダウンヒル最高!!

清滝ではこのダウンヒルでスピード出し過ぎたから次こそは身の丈にあった速度で走ります。

2回くらいアップダウンを繰り返して交野から枚方駅へ向けて国道168号線を走りながら当初予定だったパン屋さんに向かっておりました。


が、


連日夏日続きの大阪、この日も例外ではなく、かき氷を食べたくなり…


f:id:lexa-mermaid:20160524173221j:plain


枚方凍氷にルート変更\(^o^)/


バイクラックも設置されていてサイクリストさん達には有名な様です。

f:id:lexa-mermaid:20160524173313j:plain


枚方凍氷って、氷の販売をされてる所が店先にイスとテーブル並べてかき氷をたべさせてくれます。

駐車場もお店の裏にありますが、かなり狭い道なのでお越しの際はお気をつけて!


帰りは関西医大の裏でトイレ休憩して淀川沿いを南下。

関西医大の裏って淀川周辺の自転車乗りの集合場所というか、ここに来ればそこらのお店より多くのメーカーの新旧車体見れますし、迷ったらとりあえずここで品定めしたら良いよ!!!


正直復路の淀川がしんどかったw

日差し強いし。車止め多いし。相変わらず向かい風が…!

でも、初めてトレイン組んで牽いてもらったり牽かせていただいたり…。

あっ(´・ω・`)<トレインってのは字のごとく縦列で列車の様にくっついて走ることを言うよ。

風よけってほんまにええんやね…いつもぼっちで向かい風に逆らって走ってるから誰かの後ろに付いて走るのがこんなに楽だとは思わなかった。道中手信号も覚えつつ、どのタイミングで出すのが親切かな。なんて勉強にもなりました。


と、いうわけで、お店の方と自転車乗り数名で寝屋川越えて交野市から枚方までかき氷を食べに行って淀川経由で帰ってきたゆっくり初心者向けライドでした!

美味しかった!!!!


奇しくも、この日はサイクリングの日だった様で。

せめてサイクリングって言えるくらいには走れる様になりたいです。

そのためにも色んなとこ行って、成長記録になるように記事を残しとこう。



さて、いつになったら100キロライドいけるのかしら。


御花見

そういえば。
事故る前に、花見ライドを決行しておりました。もうGWだけど気にしない、来年の参考にでもしてください。


場所は京都府八幡市背割堤。
淀川沿いの大阪市内に住んでおりますと、片道約30kmで八幡市に着きそうです。初回は納車時にさらっと淀川走っただけで30kmにも満たない走行距離だったので、往復60kmを走れるのか…いや、輪行袋ないし走りきらないと帰れないんですけどね。

なお、パンク修理の方法を未だ習得しておらず、ましてやパンク修理に必要なツールをまだ完備していない状態です。
無事に行けるのか…?


城北公園を発して淀川沿いに北上。私事ですが、京都へ向かう際にはいつも京阪を利用しておりまして、途中樟葉にさしかかると我ながら驚きます。結構な距離走ってきたんだなあ。電車ならすぐなのにとか。慣れてくると100、200kmは当たり前みたいな自転車界隈では、初心者の戯言です。
今まで電車で行っていた場所に自分の足で来れるって、驚きもあり、嬉しくもあり、かなり気持ち良い体験ですね。大人になってこんな気持ちになれるだなんて思ってもなかったです。

さて、背割堤。
電車だと京阪八幡市駅から徒歩10分って所です。
花見客が多いので堤防を自転車で走りながら見ることは出来ません。
そこで私は駐輪場に自転車を停めました。
背割堤の特設駐輪場はスタンドがあるわけでもなく、空き地に並べるだけになるので、駐車場を囲う杭をちょっと拝借し、フレームをくくりつけておきます。

うわあ人がいっぱい…

1.4kmの土手の上に咲く桜並木を挟んで、左下に一本、右下に一本。こちらの二つの歩道は道幅も広く自転車に乗りながら…それも不可能ではないですが人が多すぎて結局押すことになりそうです。
もう一本、桜並木に挟まれて真下を歩く歩道はかなり狭く、段差があります。人の往来も多く落ち着いて見ることは難しいですが、まさに桜のトンネルといった感じです。

ところで。
長時間の運動、マラソンとかしていると起こりやすい症状の一つ、ハンガーノックという症状がありまして。
糖分摂取が不可欠なんですってよ。


ああ〜桜が綺麗ですわ〜^^


さて、ハンガーノック対策として甘いものをいただいたところで復路も同じ道を走ります。夕日が眩しかったり、相変わらず向かい風に負ける虫がヒットする帰り道…


今回の自走で学んだこと。

アイウェアはオサレじゃなくて、必要。初心者だからそんなガチ装備はちょっと〜wとか、思っていました。違う!!初心者だからこそ必要になりますね…。ほんとバシバシ当たって痛い。当たらなくても向かい風の時は痛い。
同じくレーパンも初心者だからそんなガチ装備ryではなくて必要になりますね。
サドルとお尻の痛さに関してはたくさんのブログで話題になっています。ポジションを直すことで楽になるという話です。ポジションとか慣れとかしゃらくせぇ方はサドルを買い換えれば良いだけのことです。
肉体的な疲労は仕方ないにしても痛いのはなあ…。

あれ?痛いしか言ってない??


ちなみにA3の初期装備はヘルメットとグローブだけです。いつ飽きても諦めてもいい様に。いや、TREKに乗ってる限り絶対に諦めちゃダメなんですけど。
ボトルケージも一つだけ付いていますが、サイクルボトルはありません。
先に述べた通り、パンク直しに関する一切を用意しておらず、輪行も出来ないので何かあれば担いで帰るしかありませんね。


良い子は絶対真似しないでね。

初めての登坂と共に

春は出会いと別れの季節とは言いますが。

私もこの春、一台のロードバイクに出会い、縁あってTREK LEXA SLをお迎えするに至りました。
 
運動なんかしたことないですし、自転車に乗るのがおよそ8年ぶりとかで不安しかありませんけど「そんなヤツが乗るとどうなるのか。」みたいな実験記録とでも申しましょうか。
 
 
さて、早速ではありますが、お迎えしてわずか2週間で事故りました。
まだ4回しか乗ってないのに濃密な2週間でありました…。
 
【このあたりは別に読まなくていいです。フロントフォークは擦れて塗装剥げてはいるけど、フレームは無事。ハンドルとリアホイールは変形しているので要交換。といったところです。普通、ホイールの交換なんて乗り慣れてきてグレードアップするタイミングなんだけど…憧れのホイール買い替えがまさかのタイミング過ぎて泣きそう。いや、泣いた。読まなくていいって言ったのに】
 
 
私がお世話になっているお店は毎週土日に練習会として有志数名集まって郊外までサイクリングしに行きます。
今回は比較的走りやすいコースと初心者向けの坂を登るから行ける所まで走ろうということで大阪と奈良の境までついて行きました。
関西自転車乗りで知らない人は居ないであろう清滝峠。初心者向けのヒルクライムコースとして有名です。
ただ、初心者と言いましても、まさか乗り始めて2週間の鈍臭い肉塊が登りきれるとは思えません。不安な様相をしていたからか、「無理やったら、途中足着いても良いんで、登りきらんかったらその場で待っとってください。降りてくるんで合流できますよ。」とか、声をかけてもらう始末でした。
 
みなさんに追い越されるのを見越して先に登り始めます。すでに泣きそうではありますが、足を動かさないことには倒れてしまうのでとりあえず足を動かし続けます。ですが、笑えるくらい遅い。歩いた方が早いくらいにはとても遅い。『押して歩くか〜』と思ってたら先輩ローディーさんに「足着いたら後悔しますよ、次にペダル回そうと思っても足が動かなくなるんでゆっくりでいいから足はペダルから離さないで〜」ってゆるく応援されるけど言うてることはなかなかキツいです!!!!!
 
とりあえず言われるがまま、先輩ローディーさん達の背中を見送りながら黙々と登りました。だって!!止まって待てるような場所無かったし!!!足着いて待っとけって言ったのに!!!待てるようなスペースある?!!普通の車道じゃん!!!怖いし!!!!登るしかないじゃん!!!ウワアアアアアアアアアアアアアアア(´ ; д ;`)ああああ…あれ…?着いた…(;´∀`;;)?追い立てられた結果、登りきることできました。
中学高校と文化部でTHE運動できない代表みたいな鈍臭い自分でも、足付かずに登れました。あまりに必死過ぎて残念ながらてっぺんの写真撮るの忘れてしまいました。(´・_・`)
 
ここから下って奈良に入る行程だそうで、その先もご一緒するべく登りきったらご褒美のダウンヒルとなります。
 
 
ダウンヒルが楽しくてロードバイクに乗った様なもんだから心から嬉しくて、浮かれてたんだろうなあ。
この下りでまんまと事故を発生させる訳です。
 
下りをスピード落とさずグイグイ降りてくと簡単に40〜50キロの速度は出るんだけど、そのまま、その先にあったカーブを曲がりきれずガードレールに衝突して落車しました。
自身に大きな怪我はないけれど、額を切っていたので至急病院での診察をすすめられました。
合わせて自転車もハンドルと後輪の歪みにより自走不可能ということで山の中でタクシーを呼ぶことに。
タクシーを待っている間も自転車のパーツバラしてもらったり、あんぱん食べさせてくれたり(´ ; ω ;`)ほんま、先輩方にお世話になりっぱなしでしたあぁ。申し訳ないくらい何もできなかった…。
 
タクシーでお店まで戻ってきて、自転車をチェックしてもらっている間に病院駆け込んで診察をしてもらいました。幸い、打撲と切り傷だけで済みました。
 
今回の件は大変勉強になりました。
先輩方が居たから助けてもらえて、無事に帰ってこれました。自分一人ではあの場でどうすべきか分からず、どうなっていたかも定かではないです。
改めて、先輩方に合わせて走る自分の無謀さをただ反省するばかりです。
「安全運転出来ないにわかが乗るから自転車乗りが悪く言われるんだ」そう言われないように、また、自分自身の為に以後気をつけないといけません。
 
現在相棒のレクサちゃんは入院中ですが、帰ってきたら懲りずに乗りたいな。と、思います。
 
初回記事がこんなんで先行き不安ではありますが、また乗りましたら報告させていただきます。
それでは改めまして、よろしくお願いします。